もっと農業や漁業を盛んにするべきか

GOOD!
4242
回閲覧
21
GOOD

作成者: シリウスさん

エビの天ぷらそばから始めた食糧自給率であるが、豚肉6%、卵40%、大豆5%、小麦13%など、日本だけで食料を賄うことについては、心細い状況であることがわかった。そこでこれからの日本の食料生産について、どうしたらよいかを考えた。

これからの日本は、田畑を増やしてもっと農業や漁業を盛んにするべきだと思いますか。

最初に子どもたちに尋ねたとき、すぐに「田畑を増やせばいい」と答えた。でも、家や建物がびっしり並ぶところに、どうやって耕地を増やせばいいのだろう。こうしたことも考慮しなくてはいけない。家の人にも意見を聞いて、その意見を聞いてから話し合うことにした。家の人には家庭学習で次のように尋ねた。

これからの日本は、田畑を増やしてもっと農業や漁業を盛んにするべきだと思いますか。(盛んにするべき・増やした方がいいけれど難しい・難しい=現状のままでよい)

子どもたちが調べてきたことを紹介しあった。これからの日本は、もっと農業や漁業は盛んにした子がいいか、家の人の考えを聞こう。

  • 食べ物は、人にとって一番大切なものなので、安心して食べられるものをたくさん作った方がいいと思います。(増やした方がいいけれど難しい)
  • 輸入品で、安全でないものが外国から送られてきたら嫌だし、国産のものの方が安全だから。中国産のものが今問題になっていますね。なるべく地元のものを買っています。
  • 自然相手の農業、収入安定が難しく、農地を増やすだけではバランスが悪い。だけど、輸入品は100%安全ではないのが現実(難しい)
  • これでもう精一杯。農業に従事する人もいないし(難しい)
  • 農地を増やすと結局は山などをつぶすことになり、環境破壊になってしまうし、今は一応食べ物には困ってない。(難しい)

このように、様々な意見を聞いたうえで、再度自分の意見を考えた。最初は、半分以上の子が〈田や畑を増やせばいい〉と言っていたが、そう簡単ではないらしいことに気づいたようだ。

これから年日本は、もっともっと農業や漁業盛んにしていくべきだろうか。 

〈盛んにする〉

  • このままだと、日本人が知らぬ間に外国のニセの食べ物を食べてしまうから。
  • 日本のものは安全だけど、外国は肉まんにダンボールなどを入れたから変なものまで食べさせられるかもしれない。
  • 日本には、食べ物のことで外国にお金を払いすぎだから、農業を盛んにしてお金を減らすようにする。

〈難しい〉

  • 日本で農業やっても田んぼを作る場所がないから盛んにするのは、すごく難しいと思う。
  • 今は十分おいしいものを食べられているし、食べ物もたくさん売っている。田や畑を作るには山や家をつぶしてしまうから、私たちが幸せでも動物が全滅してしまうかもしれないから。
  • 家を壊して田んぼを作るとしても土地が広く必要だし、費用がかかるから無理だと思う。
  • 作るところを増やしても働く人が少なくなっているから難しい。

〈盛んにしたいけれど難しい〉

  • 盛んにすればいいんだけれど日本は外国に比べて耕地面積が狭いし、生産を高めるには費用がかかるから。それに農業で働く人も少なくなってきているから盛んにするのは難しいと思う。
  • 外国に頼ってばかりで、もし変なものが入ってきたら困るから増やした方がいいけれど、日本には植える土地がないから難しいと思う。

こうして、それぞれの立場から納得できる考えが出された。これについては結論を出すことが難しい。ではこれからの日本どうしていったらいいのだろう。

これからの日本はどうしていったらいいと思いますか。

  • 戦争をすると食べ物売ってもらえなくなるから、外国と仲よくする。
  • 戦争をして他の土地を奪う。←「えーっ」の声。大多数が反対
  • 茶畑の半分を田んぼにする。
  • 今は軽い素材のものがあるからそれを使って、屋上に田畑を作る。
  • みんなマンションに住んで、一軒家は田畑にする。
  • 70歳以上になったら、男の人も女の人も農業することにする。

いろいろな考えが出された。最後に資料集で野菜工場や海洋牧場の話を紹介した。

出典:シリウス/静岡教育サークル http://homepage1.nifty.com/moritake/index.htm

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。