空気や水をとじこめると2 ~空気には力があるか~

GOOD!
5791
回閲覧
27
GOOD

作成者: シリウスさん

空気を袋に詰めて遊んだ後、空気の力について考えた。

発問1 空気には力があるだろうか(ある・ない・ちょっとだけある)

初めの考えでは、空気には〈力がある〉と考えていた子が14人いた。ところが話し合いをしていくうちに〈力がない〉が2人→7人のように増えていった。子どもの思考と空気遊びがちょうど合っていたのだろう。話し合いは盛り上がったものになった。

〈空気には力がない〉

空気ならいつでもとれる。もし空気に力があったら、空気をとることができない。

袋に空気を入れても、ぶにゅぶにゅしているから力は無い。

空気は捕えるのが大変だから力は無いと思う。

〈空気には力がある)

棒アイスの袋を手で押さえつけるとパカッてなる。生き物とかが呼吸をして生きさせる力がある。

空気はどこにでもあって、みんな集まったらちょっとだけ力があると思う。

テレビで段ボールに穴をあけて空気砲というのを見たことがある。

マヨネーズの容器に空気を入れて押したり叩いたりするとすごい勢いで中の空気が出る。それでものを押すかもしれない。だから力がある。

ビニール袋とかに閉じ込めて、その上から乗っても大丈夫だった。

そのままの空気では何も力が出ないことについては「そうだ」という。しかし、空気が何か状態が変わると力が出るらしいということには気づいているようだ。

発問2 空気をどんなふうにしたら力が出るだろうか

マヨネーズの容器に空気を入れる。押すと空気が出る。
袋で集めて勢いよく押す。
へこんだペットボトルがだんだん元に戻って膨らんでくる。(A)
ボールに空気を入れる。(B)
袋に閉じ込めて袋を押す。(C)
注射器に空気を入れる。(D)

指示1 自分の考えた方法で、空気には力があるかどうか確かめよう。

子ども達は自分の考えた方法で思い思いの実験をしていた。そのままの状態では空気に力は無いが、状態を変えてあげれば力が出るということに気づいていった。キーワードは「閉じ込める」である。非常に面白い実験をしている子たちもいた。

A:ビニール袋の中に風船を入れて膨らませたら、斜線のところの空気が捕まって力が出てきた。

B:注射器を消しゴムの上に置いて引っ張ったら元に戻った。押しても戻った。

C:マヨネーズの容器と風船をつなげて膨らませたら、風船のところに力が出てきた。

いずれも空気が閉じ込められた状態のことに気づいている。このときに力が出ることを実感した。

指示2 実験をして、わかったこと・気づいたこと・思ったこと

注射器の先を押さえて、ピストンをひくと空気の戻ろうとする力が出てきた。

空気を一つの場所に集めたときに力が出る。

空気をためて押したとき。注射器で空気をためて押したとき空気が減った。

空気を風船に入れて落としたら、空気が押さえつけられて縮んだ。また伸びるときにはねた。

空気をためて押したとき。空気をためて離したとき、空気をためてつぶしたとき。空気は道具を使わないと力がでない。

ふくらめた風船を押しているときに戻る力を感じた。

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。