詩はなぞなぞだ!

GOOD!
11904
回閲覧
18
GOOD

作成者: 牛嶋孝輔さん

1 詩を読んで題名をつけてもらいます。

ヒント:生き物です。

みみにしかけたぜんまいで
ほおけタンポポ とばします

B
さんぱつはきらい

C
まけなさったは カルタか はねつきか
そんなに はでに ぬられなさって

D
かたっぽしかない どたぐつじゃで
あたまに はくしか ないんじゃよ

E
いすは まっています
とおい ほしからの
きょじんの おきゃくを
もう なんまんねんも

F
はだぎは ちきゅうです
ようふくは うちゅうです
—どちらも 一まいきりですが

全てまど・みちおさんの詩です。

2 実際に詩の導入で使えると思い、ご紹介しました。

題名を当てて下さい。また理由も考えてみて下さい。

G
なにを おこっているのか 
あたま とんがらして
まっかに なって

(2012年3月15日教職系サークルwith usの模擬授業合宿にて)

コメント
  • G とうがらし おこっている→熱くなる→かーっとする⇒辛い(味覚) あたまとんがらして→先が尖っている(形) とんがらして→「とんがらし」て→とうがらし(言葉) まっか→赤い(色)

  • 牛嶋孝輔 (6/30 2:31)

より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。