リーダー学習会資料

GOOD!
2802
回閲覧
25
GOOD

作成者: hanaさん

リーダー学習会資料

1 生徒会とは本来なんのためにあるのか?

全員の要求や願いを実現する → 学校生活をよりよいものにする
            (行事はあくまでもその表れである。)

  • 役員はどのような立場 ・・・・ リーダーとしての役割は何?

(1) 一般生徒とリーダー生徒は何が違うのか?(議論)

(2) 何をすればいいのか

  • みんなの声を聞き切る → そこには対立や摩擦が生まれる。それをどのように

すり合わせていくかが重要(生徒同士、生徒と先生、生徒と学校)

  • 討論をじっくりやりきる→ 自分と相手の思いをとことん出し合う。

(3) どう提示するか。学級・学校全体に対して
方法)代表を通して(評議委員会)
   通信の発行・放送をつかって・生徒集会の中で
分析    討論    具体化    実践    総括

このサイクルをしっかり行うことが重要である。現状を分析し、把握する。それを変えていくため、より発展させていくために討論をするそのときに意見を出し切る。思いを具体的取組として具現化し、実践をする。そのときに重要なことは、しっかりと知らせることとみんなの思いを大切にすること。要求をしっかりと聞き、提案し、承認を得ることが大切である。

意識の変革・・・リーダーはみんなの利益のために動く人であり、前に出て命令する人ではない。
いわば全員の下支えになる人である。

カテゴリ:

キーワード:

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。