東京都足立区小中学校107校と足立区教育委員会と早稲田アカデミーとの協働

GOOD!
2761
回閲覧
5
GOOD

作成者: 牛嶋孝輔さん

※早稲田アカデミーのホームページより一部転載。

公教育の現場で“確かな学力の定着”を支援!

東京都足立区の小中学校教員研修に
当社の『教師力養成塾e-講座』が導入されました!

この度、当社の e ラーニング講座『教師力養成塾 e−講座』が、東京都足立区(以下「足立区」といいます。)の全小中学校(107校)の初任者から3年目までの約 600 名を対象とした研修に導入されることとなりました。

当社は、首都圏難関中学・高校受験においてトップレベルの合格実績を輩出し続けてまいりましたが、その原動力は、偏差値 40~50台の「普通の学力の子ども達」をやる気にさせ、成績を伸ばすシステム・ノウハウにあります。その一つに、子ども達の学習意欲を高め“学習する空間”を作ることができる教師を育成する研修システムがあります。『教師力養成塾 e−講座』は、この当社独自のノウハウを体系化したもので、インターネット環境があれば、いつでもどこにいても視聴が可能な映像に凝縮した eラーニングと、eラーニングで習得した知識や授業ノウハウを体得するための実践トレーニング(スクーリング)から成り立っており、実践的な授業技術を、通勤や校務の隙間時間を活用して自主的に効率よく、繰り返し学ぶことができる講座です。

足立区では、学力調査の結果を踏まえて、子ども達の学力向上を目指した施策が推進されています。平成 26 年度においては、区内公立小中学校全 3,000 名の教員のうち、採用1~3年目の教員約 600 名を対象に、「指導力向上」をテーマとした研修を実施することを重点施策に位置付けています。その研修のツールとして、当社の『教師力養成塾e−講座』に白羽の矢が立ったものです。
当社はこれまでも、足立区から「足立はばたき塾(成績上位で学習意欲も高いが、経済的理由などで学習機会の少ない中学生を中心に参加を募り、民間学習機関を活用して勉強会を実施する企画)」や「中学生補習講座」の授業を受託してまいりましたが、この度は、教員研修の面からも、子ども達の学力向上の支援をさせていただくことになりました。
本契約は平成 26年度単年度契約を予定しておりますが、継続的な教育訓練の必要性という視点から、来年度以降も見据えたカリキュラムで足立区からのご期待に添えるよう取り組んでまいる所存です。

当社は、この度の足立区教員研修への導入を機に、『教師力養成塾e−講座』が民間事業者を活用した公教育機関の教員研修の新たなスキームとして、広く受け入れられていくものと期待しております。今後は、都内にとどまらず、全国の小・中・高等学校、教育委員会等での『教師力養成塾e−講座』導入を目指してまいります。
教師の授業技術向上を通して、日本の未来を担う子ども達が質の高い授業を受けられるようにしたい−。そのような思いから始めた、『教師力養成塾e−講座』が公教育、私教育の垣根を越えて拡がっていくことで、社会への貢献を果たしてまいります。

詳しくはこちらをご覧下さい。 http://p.tl/qHUD

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。