“Hi,friends!1” Lesson1(名刺交換)

GOOD!
5442
回閲覧
25
GOOD

作成者: EDUPEDIA編集部 (Edupedia編集部)さん

1 はじめに

この実践は、学校の外国語活動(英語活動)に取り組む先生たちを応援する目的で作られたサイト「使える外国語ネタ!」から許可をいただき転載しております。

2 『Hi, friends!』とは

『Hi, friends!』は、平成24年度4月より,全国の国公私立の小学校に文部科学省著作物として配布された小学校外国語活動のテキストです。分かりやすいイラストを使用し、より活動的かつ実践的に英語を学べるのが特徴です。

3 実践内容

名刺交換(「英語活動は友だちと楽しく交わる時間だよ!」)

-
1. 名刺をPCで作っておく。(一太郎スマイルなどで)
2. 名刺交換をする。初めての時間なので英語は簡単に「Hello.My name is Shinya koga.」
3. 自分のを配れた子どもから座ります。

クラス全員とあいさつする。

-
1. 全員が立つ。
2. クラスの子どもの名前が書いてある紙を持ちます。ワークシート(http://eigokatudo.com/Helloeveryone.xlsx)をダウンロードする。
3. あいさつをする。最初の単元なので簡単なあいさつにします。
A"Hi,my name is KOGA Shinya.Nice to meet you"
B"Hi,my name is ○○○ ○○○.Nice to meet you"
クラスの状況によって、天気や気分をつけたしてもいいです。
3. あいさつが終わったら、あいさつをした人の名前に○をつけます。
※早いものから着席競争にするとプレッシャーが強いので、全員が大体終わったら、席に着くように教師が指示を出します。

Here you are.を言う習慣を身につける。(英語の雰囲気作り)

-
1. 子どもの名札を用意しておきます。ALTに分かるように大きくローマ字で書きます。
2. ALTが一人ずつに。「Here you are.」と言って渡します。
3. 「Thank you.」と子どもは言います。
4. 子どもに何か渡すときには「Here you are.」ということを教えます。

4 指導案(リンク)

小学校外国語活動サイト(文部科学省)指導案①添付ファイル

5 実践者紹介

古賀 真也(こが しんや)
埼玉大学教育学部卒業。大阪府池田市公立小学校勤務。
中学校と高校の英語の教員免許を所持している。「学級担任が進める英語 」をテーマに、小学校英語の研究を進めている。

6 編集後記

多くの子供たちにとって生まれて初めて授業で英語に触れる機会になる『Hi,friends!』第1回目の授業です。何事も第一印象は大切ですよね。この授業次第で、その後「もっと英語を勉強したい!」と思ってくれるかもしれません。教室の雰囲気づくりを大切にした素晴らしい実践だと感じました。
(編集・文責 EDUPEDIA編集部 石川瑛士)

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。