【おすすめ書籍】 学校生活がわかる!教師実用マニュアル

GOOD!
4147
回閲覧
25
GOOD

作成者:Ellie Saeki (Edupedia編集部)さん

1 教師をめざす大学生、新任教師の必読書!

教師をめざしているあなた。実際の学校教育の現状や課題、教師の資質についてさらに学びたいと思いませんか?あるいは経験の浅さに不安の残るあなた。目の前の諸課題に対して、ベテラン教師からの具体的なアドバイスをもらいたいと思いませんか?

本記事では、そうした皆様の学習欲を満たす、教育技術MOOKを紹介します。

教師を取り巻く環境が変わり、真面目で素直な学生たちのための学校教育図書として、また団塊の世代が退職し、四十歳代前半の教師が管理職に就かざるを得ない現状を鑑み、中堅教師、若手教師といわれる教師のための実用書として、これまで培った教育実践の経験を生かした「教師実用マニュアル」を出版する運びとなりました。(中島繁雄著『教師実用マニュアル』あとがきより)

2 学校生活がわかる!教師実用マニュアル

本書の特徴

大学教員養成学部の教授陣、教育委員会指導主事、学校管理職、ベテラン教師が執筆。さらには、小学館『教育技術』のノウハウが一冊に凝縮され、新任教師に必要な知識を漏れなく網羅できるよう構成されています。

たとえば…

  • 体育の授業での適切な服装のように、細かな指導が必要でありながら新任ではなかなか気づきにくいポイント。
  • 学校運営の一員として目的意識をしっかり持つために知っておきたい校務分掌のような未知な部分。
  • 思考力や判断力といった教育の目的や理念の具体例

また、具体的なワンポイント解説つきでとっさの確認ができるほか、4コマまんがで教師の実務をイメージしながら楽しく読み進めることができます。

本書の詳細

内容は以下の通りです。

  1. 社会人として、世間の常識をもつ
  2. 学校生活の1日とは
  3. 学校運営の一員として
  4. 学校行事
  5. 安全な学校生活を送るために
  6. 学級経営と担任の役割
  7. よりよい学習集団づくり
  8. 授業力を付ける
  9. 各教科の指導 等

「学校生活がわかる!教師実用マニュアル:教師になる前に知っておきたい!」(教育技術ムック)
著/中島 繁雄
定価:本体2,200円+税
発売日:2015/01/15
詳細:小学館BOOKSHOP

著者プロフィール

中島繁雄 ナカジマシゲオ

帝京大学教育学部准教授

京都教育大学卒業後、京都市教員に着任、京都市教育委員会指導部学校指導課指導主事、首席指導主事、京都市立桃山東小学校校長、第四錦林小学校校長、同教育委員会指導部特別支援教育担当を経て、現職。
著書に『“支援”が必要な子への算数指導』(小学館)など。

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。