【指導案紹介】中学美術・鑑賞 デザイン行動〜組み合わせで問題解決〜 (栃木県総合教育センター転載)

GOOD!
148
回閲覧
4
GOOD

作成者:田中 友理 (Edupedia編集部)さん

1 はじめに 

本記事は、栃木県総合教育センター「教材研究のひろば」(教材キット|教師のための教材研究のひろばhttp://www.tochigi-edu.ed.jp/hiroba/index.phpに掲載されている指導案を紹介する記事となっております。指導案、ワークシートは最終章のリンクからダウンロードし、活用いただけます。

2 指導案紹介

単元(題材)の目標

指導案から抜粋
・デザインによる問題解決に興味・関心を持ち、意欲的に取り組む。(関心・意欲・態度)
・すすんでものや、その用途から発想や構想をする。(発想・構想)
・問題解決のためのアイデアや伝達方法に注目して作品を鑑賞する。(鑑賞)

本時の目標

指導案から抜粋
・デザインによる問題解決に興味・関心を持ち、意欲的に取り組む。(関心・意欲・態度)
・目的に適した検討方法や表現方法を工夫する。(発想・構想)     
・問題解決のためのアイデアに注目して、作品を鑑賞する。(鑑賞)

授業展開

3 転載元の紹介

栃木県総合教育センター「教材研究のひろば」
https://www.tochigi-edu.ed.jp/hiroba/
学年、科目問わず様々な指導案が紹介されています。

指導案 デザイン行動〜組み合わせで問題解決〜
http://www.tochigi-edu.ed.jp/hiroba/plan/detail.php?plan=B2006-0001

4 編集後記

身近なものを例として挙げ見つめ直すことで、生活に溶け込んでいるデザインはすべて問題解決への工夫が凝らされているものであるという新たな視点を生徒に提供できる指導案だと思いました。
(編集:EDUPEDIA編集部 田中)

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。