みんなでつくろうEDUPEDIA みんなのミニネタ募集中

EDUPEDIAをご覧頂き、ありがとうございます。

EDUPEDIAを利用して頂いている先生から、こんな声を伺いました。

「有名な先生の実践だけでなく、小さくても良いので、日々の授業・学級経営で活かせるアイデアを知りたい。」
「日々の小さな関わりの積み重ねで子どもが鍛えられている気がする。研究授業だけでは見えない、その部分を知りたい。」

この声を受けて、EDUPEDIAでは、皆様から日々の授業や子どもとの関わりにおいてのアイデアを、フォームにて募集してきました。


そしてこの度、より楽しく教員の皆さんに実践を投稿していただけるよう、時期に合わせたテーマを新たに設けて募集することにしました。今回のテーマは、夏休みです。

  • 終業式後、教室で児童、生徒に強調して話しておくこと
  • 教室を少しでも涼しくする方法
  • 面白い夏休みの宿題
  • 夏休みの宿題が終わらなかった児童、生徒への対応
  • 夏休み明けの児童、生徒の様子で注意して見ておくこと

の中からどれか一つで結構ですので、奮ってご投稿ください。皆様から頂いたアイデアを編集して、当方で記事として公開させて頂きます。


なお、第一回の「新学期」をテーマとした募集で投稿いただきました実践の記事は以下にございます。

https://edupedia.jp/article/5aa5ddaf120f6000000286da


「提案するほどでもないかな」と思われるような小さな事でも、きっとどこかの教室で力になります。

教員経験の有無を問わず、様々な方からの知恵を共有したいと考えています。

皆様のアイデアを是非よろしくお願い致します。


テーマ募集にあたってのご案内

本ページ末尾にリンクのありますフォームから募集テーマに沿ったアイデアを提供していただきます。

全てのテーマに対して答えていただく必要はありません。

応募締め切りは7月15日です。


ミニネタ投稿フォーム

※テーマに適さない内容など、投稿していただいたネタを全て掲載することはできない場合がございます、あらかじめご了承ください。

※アイデアの引用元がございましたら出典も明記して頂くよう、よろしくお願いします。


〇●↓投稿はこちらから↓●〇