前文

EDUPEDIAは子どもを伸ばす優良実践の共有を目指す優良教育実践の共有サイトです。
サービスに関しては皆様の利益を最大限にしつつ、 EDUPEDIAをよりよくしていくために利用規約を定めています。 EDUPEDIAを利用する皆様には下記の内容をお読みいただくようお願い申し上げます。

第1条(総則)

  1. 教育実践共有サイト「EDUPEDIA」は、非営利団体EDUPEDIA(以下、「当団体」)が運営するインターネット上のコミュニティサービスです。EDUPEDIA利用規約(以下、「本規約」といいます)は、当団体と、EDUPEDIAを利用するすべての方(以下、「利用者」といいます)との間の一切の関係に適応するものとします。
  2. 利用者は本規約に同意の上、サービスを利用するものとします。
  3. 当団体は本規約を、利用者への予告なしに改訂できるものとします。本規約の変更については、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービスに掲載をもって発効するものとします。

第2条(用語の定義)

本規約に関する用語は以下のように定義するものとします。

  1. 「本サービス」とは、教育実践共有サイト「EDUPEDIA」のことをさし、ドメインは「http://edupedia.jp」とします。
  2. 本サービスにおける「投稿」とは、本サービスの投稿フォームを通じて投稿された、テキスト、画像、音声、動画、プログラムなどのあらゆる情報をアップロードすることを指します。
  3. 「利用者」とは、本サービスを利用するすべての者のことを指します。
  4. 「会員」とは、本サービスに会員登録をした者のことを指します。
  5. 「会員情報」とは、会員が登録した、アカウント名、メールアドレス、パスワードなどすべての情報を指します。
  6. 「コンテンツ」とは、本サービスより入手可能な情報の総称とします。

第3条(サービスの目的と内容)

  1. 本サービスでは、会員によって投稿された教育実践を共有することで、教員のための優良かつ多様な教育情報の提供を通じ教育現場の活性化、子どもの学びの最大化を支援することを目指しています。
  2. 本サービスでは、投稿された教育実践を、利用者の皆様により編集、コメント、評価、キーワードづけをすることにより、情報をさらに質の高いものにしていきます。

第4条(本サービスの範囲)

  1. 本サービスは、複数のサービスの提携により、本サービス上で投稿された内容は、他サービス、ニュースサイト、その他テレビ、雑誌、ラジオ、映画などの媒体に公開されます。
  2. 本サービスへ投稿する会員の皆様は、複数媒体に公開されることを容認したものとします。

第5条(サービスの変更)

  1. 当団体が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本サービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。ただし、本サービスの重要な要素を変更する場合には、事前にご登録いただいたメールアドレス、または本サイト上にて告知するように努力するようにいたしますが、これを保証するものではありません。
  2. 当団体が本サービスの内容を変更、停止または中止した場合にも、利用者に対しては一切責任を負わないものとします。

第6条(本利用規約の範囲)

  1. 本サイトには、本利用規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用規約等は名称の如何に関わらず本利用規約の一部を構成するものとします。
  2. 本利用規約の規定とその他の利用規約等の規定が異なる場合は、当該その他の利用規約等の規定が優先して適用されるものとします。

第7条(本利用規約の変更)

  1. 当団体は、当団体の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、当団体が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 利用者が、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

第8条(利用環境の整備)

  1. 利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、利用者が任意に選択し、電気通信サービス又は電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  2. 利用者は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。

第9条(自己責任の原則)

  1. 利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. 本サービスを利用して利用者が投稿した日記等の情報に関する責任は、利用者自身にあります。当団体は利用者が本サービスを利用して投稿した日記等の情報の内容について、一切責任を負いません。
  3. 利用者が他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合には、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、当団体は一切の責任を負いません。
  4. 利用者は、利用者が本サービスを利用して投稿した記事等の情報について当団体に保存義務がないことを認識し、必要な記事等の情報については適宜バックアップをとるものとします。

第10条(個人情報の取り扱い)

当団体は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第11条(会員情報)

本サービスの利用者で、登録が必要なサービスを利用する場合は、以下の条件をお守りください。

  1. 本サービスに登録をする場合には、本サービスが提供する会員情報登録画面より、当団体の指定する書式においてインターネット回線を通じて送信するものとします。
  2. 当団体は情報が問題なく送信された場合に、当団体会員として承諾したものとします。
  3. 利用者は、お客様自身の情報として真実かつ正確な情報を入力するものとします。また、真実かつ正確でないと当団体が判断したアカウントに関しては、会員の許諾なしに当団体の判断で削除することができるものとします。
  4. 本サービスを通じて登録された会員情報については公開・非公開にかかわらず当団体が保有、管理するものとします。
  5. 会員が入力した情報について、会員情報下で送信されたデータの公開については会員が一切の責任を負うものとします。(個人情報を安易に書き込むなどの行為にお気をつけください)
  6. 会員の情報の使用および管理に関しては、会員が自ら責任を持つものとします。
  7. 会員自身が行ったかどうかを問わず、自身の会員情報下で行われる一切の行為および結果に関して、会員は自らその責任を負うものとします。

第12条(会員資格)

本サービスで以下の事由が判明した場合、当団体は会員資格を取り消すことがあります。

  1. 不適切な情報を掲載している場合
  2. パスワードの不正利用があった場合
  3. 会員情報の虚偽がある場合
  4. 本規約に反する行為があった場合
  5. その他、当団体が不利益だと判断するに相当する事由があった場合

第13条(登録メールアドレス及びパスワードの管理)

  1. 本サービスでログイン時に利用するパスワードに関しては、会員が自身の責任下において管理するものとします。
  2. 本サービス外でパスワードが第三者へ漏洩などするなどの理由で、パスワードが不正利用されたとしても当団体は一切責任を負わないものとします
  3. 会員は会員登録時に利用したメールアドレス、およびパスワードを第三者に譲渡、または使用させることはできません。
  4. 会員が本項目に反して当団体および本サービスに損害を与えた場合、会員がすべての責任を負うものとします。

第14条(アカウントの保有)

  1. 利用者は1人につき1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできません。ただし、当団体が別に認めたものを除きます。
  2. 利用者はいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第15条(退会)

  1. 退会は本サービスが定める所定の場所から申請をし、当団体へデータが送信された時点で退会申請を受け付けたものとします。
  2. また、会員が、本サービスを退会した際に、投稿データを含む本サービスにおける会員の権利は一切失うものとします。
  3. 当団体は、利用者が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当団体の判断によって、利用者を強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがあります。
    1. 本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
    2. その他当団体が不適切と判断した場合

第16条(禁止行為)

利用者が本サービスを利用するにあたって、各号の行為を禁止します。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 犯罪的行為に結びつく、または結びつくことを暗示する行為
  3. 犯罪行為を推奨・助長する行為
  4. 他の利用者、また第三者の個人を特定できる情報を公開する行為
  5. 他の利用者、また第三者に不利益を与える行為
  6. わいせつ、児童ポルノ、児童虐待に類すると当団体が判断される内容を掲載する行為
  7. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為
  8. 法令に反する行為
  9. 不正な行為による本サービスのインフラへの攻撃行為
  10. 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
  11. 当団体が承認した以外の方法で、金銭的な利害が生じる行為
  12. 本サービスとは関係ない団体やサービス、活動にたいしての勧誘行為
  13. 第三者の知的所有権を侵害する行為(ただし、本規約内で許諾済みのものをのぞきます)
  14. 他の利用者、または第三者へ対する誹謗中傷行為
  15. 一人の利用者が、不正目的で重複した会員アカウントを所有する行為
  16. 第三者に対して当団体に無断で広告、宣伝、勧誘などを行う行為
  17. 本サービスの運営を妨げる行為
  18. 当団体または利用者、第三者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  19. その他、当団体が不適当と判断する行為

第17条(利用制限)

  1. 当団体は、利用者が以下のいずれかに該当する場合は、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者の本サービスの利用を制限することがあります。
    1. ワーム型ウィルスの感染、大量送信メールの経路等、当該登録者が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合
    2. 電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合
    3. 利用者宛てに発送した郵便物が当団体に返送された場合
    4. 上記各号の他、当団体が緊急性が高いと認めた場合
  2. 当団体が前項の措置をとったことで、当該利用者が本サービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、当団体は一切責任を負いません。

第18条(投稿内容の著作権・利用権)

  1. 利用者が本サービスに投稿した情報に関する著作権は、原則、投稿した利用者に帰属するものとします。
  2. 利用者は、利用者が本サービスを利用し投稿した情報に関して、当団体に対し、無償で非独占的に、複製、使用、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案などができる権利および二次的著作物に関する現著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。
  3. 利用者は、当団体が利用者から許諾された権利に関して、本サービスの範囲内に限り、他利用者へ1号に記載の現著作者の権利の許諾をすることを許諾するものとします。
  4. 利用者は、本サービス、および利用者に対して、サイトの質向上・宣伝・利用促進のため、他利用者による投稿内容の編集、メタデータなどへの配信、当団体サイト内での掲載、当団体が提携しているサイトへの掲載、などを許可するものとします。
  5. 当団体は、本サービスにおける投稿内容について、自由に審査、掲載可否の判断、投稿の編集、削除、をすることができるものとします。

第19条(連絡・通知)

  1. 利用者は、当団体に連絡をする場合、当団体が指定するフォームおよび電子メールにての連絡を行うものとします。本サービス掲載上の連絡先以外から通知に関してはお受けしかねます。
  2. 当団体からの利用者に対する連絡は、本サービス上での掲示、または利用者への電子メールなどにより行うものとします。ただし、利用者から正確な連絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、当団体は一切責任を負いません。

第20条(規約違反への対処)

  1. 当団体は利用者の行為が本利用規約に反すると判断した場合に、当団体の判断により、当該利用者に何ら通知することなくして、当団体が本サービスを通じて送信(発信)されたコンテンツの削除および変更ならびにサービスの一時停止、登録の解除、アカウントを無効とすること、本サービスにアクセスを拒否することができるものとします。
  2. 当団体が利用者の行為が本利用規約違反であるかどうかの通知は、登録者に対しては登録のメールアドレス宛に、登録者ではない利用者に対しては当該利用者から通知されたメールアドレス宛てに送付することとします。
  3. 当該利用者の事情により、前項に定める当団体からのメールが当該利用者に到達できなかった場合、当団体からのメールは到達したものとみなします。
  4. 本条の定めに従ってなされた当団体の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。

第21条(サービスの一時的な中断)

当団体は利用者に事前の告知なく、以下の理由にて本サービスの提供を中断することがあります。また当団体は本サービスの停止による利用者の不利益・損害に関して、一切の責任を負わないものとします。

  1. 本サービスのシステムの保守、点検、修理をする時
  2. 本サービスの稼働のための設備の保守、点検をする時
  3. 火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあった時
  4. 天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなったとき
  5. その他、運用上、技術上、当団体が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合

第22条(免責事項)

  1. 利用者は、本サービスから得た情報(本サービスに記載されている情報、紹介されてる書籍などの外部の情報、リンク先の情報を含む)による一切の行為またはその結果については、当団体は一切の責任を負わないものとします。
  2. 当団体は、本サービス内での投稿情報について、管理義務、削除義務は負わないものとします。
  3. 当団体は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
  4. 利用者は自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスを通じての行為に対しての紛争、損害賠償の請求などに関しては自らの費用と責任で対応するものとします。
  5. 当団体が保存するデータに関しては、保存内容に関して一切の保証を行わないものとします。また、本サービスで保存されるデータの消失やサーバ稼働停止に対する紛争、損害賠償に関しては一切を免責されるものとします。

第23条(準拠法と裁判管轄)

本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。また本サービスと利用者の間の訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。