物と重さ(理科実験 指導案)

GOOD!
20789
回閲覧
33
GOOD

作成者: EDUPEDIA運営部 (Edupedia編集部)さん

この実践は文部科学省から許可を得て、文部科学省ホームページ上の「小学校理科の観 察,実験の手引き」を掲載させていただいております。ここから指導案もダウンロードできます。
添付ファイル (PDF:544kb)

【単元のねらい】

物と重さについて興味・関心をもって追求する活動をとおして、物の形や体積、重さな どの性質の違いを比較する能力を育てるともに、それらの関係の理解を図り、物の性質に ついての見方や考え方をもつことができるようにする。

【単元の内容】

粘土などを使い、物の重さや体積を調べ、物の性質についての考えをもつことができる ようにする。
ア 物は、形が変わっても重さは変わらないこと。
イ 物は、体積が同じでも重さは違うことがあること。




【引用元】

文部科学省ホームページ「先生応援ページ」(授業資料・学習評価等)
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/senseiouen/index.htm

添付ファイル (PDF:544kb)

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。