電磁石で不思議に思ったこと・勉強したいこと

子どもたちが初めて出会う電磁石。いきなり教科書の内容に入ったのでは、先行経験が少なく予想を立てることはできない。そこで、十分に電磁石にふれ、自由に遊ばせた。
 電磁石では、4時間遊んだ。一時間ごと使っていい材料を増やしていき、電磁石の不思議に気づくようにした。

1時間目:乾電池、エナメル線、方位磁針で遊ぼう
2時間目:第1時+磁石、鉄粉で遊ぼう
3時間目:第2時+ストロー、針金で遊ぼう
4時間目:第3時+釘、アルミニウム、銅、鉛筆の芯で遊ぼう

 子どもたちが、十分に電磁石で遊び、扱いになれてきたところで、次のように問う。
 

発問1 これまで遊んできた中で、不思議に思ったこと・勉強してみたいことは何ですか?

子どもたちからは、次のような疑問が出てきた。この内容は、教科書の指導内容と見事に一致した。
 
* なぜ電池は少したつと温かくなるのか。電池が熱くなればエナメル線も熱くなるのか?
* どうしてエナメル線に電気が通るとクリップがつくのか
* なぜ、磁石もいらずにクリップがつくのか
* なぜ磁石にクリップをつけておくと、クリップが磁石みたいになってしまうのか
* どうして、エナメル線をストローにまくのか。磁石には電気が通っているのか
* 電池とエナメル線とストローと針金で、どうして電磁石になるのか
 
このような疑問をもとに、次のような学習計画を作った。
 
* なぜ、電池と金属とコイルで磁石になるのか不思議?
  → 電磁石の性質
* ストローと針金はエナメル線でつながれていないのに、クリップがつくのが不思議?
  → 電磁石の性質
* ストローの中に針金を入れないとクリップがつかないのはなぜか?
  → 電磁石の性質
* 電磁石(針金)には電気が通っているのか?
  → 鉄心の働き

The following two tabs change content below.

シリウス

26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA