感動の行事を軸として

朝日新聞の連載記事「花まる先生」で紹介された長岡節先生の実践です。
紹介された記事はこちらから http://www.asahi.com/edu/student/teacher/TKY200811020065.html

「3年生を送る会」で受けたショックを胸に、前任校で生徒たちの魂を揺さぶられる合唱や、様々な行事に真剣に取り組む姿を見て、涙をあふれさせられたことを思うと、ここの子どもたちにも、何とかその思いを味合わせてやりたい、このままではいけないと思わされ、「(上級生と下級生の)対面式」、「離任式」、「全校で行うフォークダンス」、「合唱コンクール」に取り組んだ様子を書かれています。

添付ファイル

The following two tabs change content below.

EDUPEDIA運営部

26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA