「3Dプリンターが教育を変える!」

今、ふと気がついたのですが・・・。

学校の教材作成に、ある革命が起きるのでは・・・?

現在、教材作成をする時に、場合によっては
3DCG作成のソフトを使う事がある。
そのソフトとは「Shade」というソフトです。

この最新版では、「3Dプリンター」も使用可能なのです。

何が言いたいかと言うと、想像物でしかなかったものを
現実のものとして見える形で指導する事が出来ると言う事。

例えば、
雨は空から落ちてくる時に、涙型の状態では落ちて来ない。
実際には、パラシュートを開いた様な状態で落ちて来る。

その様な事を説明するには、3DCGソフトの「Shade」
等が役に立つだろうし、3Dプリンターもこれから使われる
様になる可能性が出て来た。

そして、これらを使いこなせる人材の育成も必要となるに違いない。

これからの教育は、より実践的な教育になっていくのだろうか。

The following two tabs change content below.
17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA