光 反射3

実験室にて

前時の復習
教科書で 乱反射やいろいろな鏡(凸面鏡や凹面鏡)について読む。

6つの課題を用意した。
(光源つき半円形レンズが6台しかないため、たとえ6分でも生徒全員が1回はつかえるように考えた。)6分ごとに班ごとに座席を移動して、次々に実験を行う。

  1. 啓林館 p159実験1
  2. ピカールを用いて銅の表面を磨いて鏡を作る
  3. スプーンの凹面部を近づけたり、遠ざけたりして映る像を見る
  4. スプーンの凸面部を近づけたり、遠ざけたりして映る像を見る
  5. スライドガラスと黒画用紙を用いて、昼間窓ガラスには、映らない自分の顔が夜には映る理由を考える。
  6. スライドガラス3枚と黒画用紙で簡単な万華鏡を作る。

感想をかかせ終了

The following two tabs change content below.

五十嵐 勇介

最新記事 by 五十嵐 勇介 (全て見る)

25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA