私たちのくらしと政治 8 ~お酒を飲むのは議員さんの仕事か~(シリウス)

1 はじめに

こちらの記事は、静岡県で30年間以上続く教員サークル、シリウスのホームページに掲載されている教育実践法の一つをご紹介しています。
http://homepage1.nifty.com/moritake/

2 実践内容

当選した議員さんの仕事について考えました。

発問1 当選した議員さんの仕事は何だろう?

テレビからのイメージを受けているのがよくわかります。中には笑ってしまうような意見もありました。
 

・議会に出る    ・総理大臣を選んだりする  
 ・車で名前を叫ぶ  ・有名な議員と仕事をする  ・書類を書く
 ・政治家と仲間になってワイロをもらう      ・日本を変える
 ・みんなの願いをできるだけかなえる       ・万歳をする
 ・政策を人々に訴え、本会議に出席する    ・テレビに出たりする
 ・お金をもらってお酒を飲む

 
 一つずつの項目について、仕事であるか・仕事でないかを確かめていきました。
 その中で、お金とお酒のところで意見がわかれました。

発問2 酒を飲む・お金をもらうことは議員さんの仕事だろうか?

< 仕事である>
 ・お酒を飲みながら相談したり話をしたりするのは立派な仕事のうち
 ・お金をもらわなければ仕事にならない
 ・お酒を飲みながら集まってもいい
 ・いい仕事をするためにはお金がかかる、そのためにはお金が必要
 ・飲み会とかイヤでもしなくちゃいけないのは仕事のうち
 ・お金を集めてみんなの願いのために使うんだから仕事になる
 ・お金があった方がみんなの願いを楽にかなえることができる。

< 仕事ではない>
 ・みんなから選ばれたのだから、何をしてもいいってわけじゃない
 ・議会に出るのが本当の仕事でお酒はちがうと思う
 ・酒を飲みたいんなら、家でひとりで飲め
 
 話し合いは班ごとに任せたのですが、議論が紛糾して決着のつかない班が多くありました。
 そこで、資料集を使いながら、議員さんの仕事について説明をしました。
 

指示1 学習したことを図にまとめよう

 

3 プロフィール

静岡県教育サークル シリウス
1984年創立。
「理論より実践を語る」「子どもの事実で語る」「小さな事実から大きな結論を導かない」これがサークルの主な柱です。
最近では、技術だけではない理論の大切さも感じています。それは「子どもをよくみる」という誰もがしている当たり前のことでした。思想、信条関係なし。「子どもにとってより価値ある教師になりたい」という願いだけを共有しています。
(2015年1月時点のものです。)

4 書籍のご紹介

「教室掲示 レイアウトアイデア事典」(明治図書2014/2/21発売)

「学級&授業ゲームアイデア事典」(2014/7/25発売)

「係活動システム&アイデア事典」(2015/2/27発売)

「学級開きルール&アイデア事典」(2015/3/12発売)

5 編集後記

政治や政治の担い手である政治家を考えることは、自分たちの生活とかけ離れており、一見難しいように思えます。しかし、このようにイメージを出し合うことで、イメージを具体化することができ政治家の仕事についての理解や考えが深まるのではないかと思いました。ぜひ実践されてみてはいかがでしょうか。

(編集・文責:EDUPEDIA編集部 小川真里菜)

22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA