「わらぐつの中の神様」国語・授業案 ~神様に結ばれた二人~

1 はじめに

国語・物語文「わらぐつの中の神様」の授業案です。
「物語の構成」「人物像」「お互いのものの見方や思い」を読み取り、考えたことを交流する中で、新たな疑問や課題が生まれる単元になればと思います。

2 単元について

単元の課題

  • 「登場人物の人柄やものの見方・考え方」「物語の構成」「使われている言葉や表現」の観点で教材文を読み進め,おみつさんと大工さんの考え方やものの見方について、自分の考えをまとめる。
  • 「物語の構成」「人物のお互いの思い」の観点で他の作品と読み,まとめる。
  • 自分のお気に入りにものに込められた「思い」を知り、ものづくりや働くことについて考える。
  • 「人を好きになる気持ち」について調べ、人の外面・内面や心の動きについて考える。

目標(学習内容)

【読むこと】

  • 登場人物の人柄やものの見方・考え方,物語の構成,使われている言葉や表現といった観点で登場人物の相互関係,人物像などを読みとり,自分の考えをまとめる。(読(1)エ)
  • 題名に込められた思いを考える【主題】
  • 「おずおずと」「おがみたいような気がした」「白いほおが,夕焼けのように赤く」【ことば】

【思考力】

  • 登場人物について「性格」と「仕事への思い」に分けて考える 【分類】
  • おみつさんのわらぐつを悪く言った人たちと、大工さんを比べて考える【対比】
  • 使いやすく、丈夫で長持ちするように作る➔使う人への思い・真心【抽象】

【人間理解】

  • 登場人物の考え方やものの見方(見た目よりも相手の事や真心を大切にする気持ち)
  • 自分が大事にしていること・思いが馬鹿にされる辛さと、認められる喜び
  • 人を好きになる気持ち
  • 人の外面・内面

【キャリア】

  • ものに込められた作り手の思いを知り、働くことについて考える

単元の流れ

◯初読の感想・交流

◯物語の構成をまとめる(説明文の理解にもつながる)

◯ふたりの人物像を考える
・「性格」と「仕事への思い」に分けて考える

◯ふたりのお互いに対する思いを考える
・「プロポーズ日記」を書く

単元の学習展開例

  • ①「物語の構成」「人物のお互いの思い」の観点で他の作品と読み、まとめる。
  • ② 自分のお気に入りにものに込められた「思い」を知り、ものづくりや働くことについて考える。
  • ③「人を好きになる気持ち」について調べ、人の外面・内面や心の動きについて考える。

展開例については記事末のリンクから

3 授業案

読み取り学習の流れと時間配分の目安

  • 10分・音読
  • 8分・課題について書く
  • 15分・交流
  • 7分・まとめの書く
  • 5分・発表

学習の流れ

1、初読の感想

2、物語の構成

3、二人の人物像

4、二人の思い

関連資料

「わらぐつの中の神様」~疑問・関心から広げる読書活動~

4 関連記事

「大造じいさんとガン」 国語 ~大造じいさんの感動を読む~

「なまえつけてよ」国語・物語文 教材研究資料

61
1初読の感想.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA