連立方程式の代入法「鶴亀算を導入に、連立方程式の文章問題にチャレンジする」〜web上に「小さな教室」を作る試み(3)〜

専門は国語科なのに、「連立方程式の文章問題の解き方が分かれへん」という生徒の声に押されて、ビデオを作ってみました。
普通にやっても面白くないので、導入に「鶴亀算」を使ってみました。ご存じの方も多いと思います。
「鶴亀算」自体は連立方程式を使えば、いとも簡単に解けますが、江戸時代の人は全く違う発想で解答を出します。簡単に言えば「面積」で考えるのですが、詳しくはビデオを観てください。「なるほど」と思う解き方です。

専門外が言うのも何ですが、私は算数・数学教育にもっと「和算」が使われてもいいのではと思います。「和算」は日本の文化の財産だと思います。
興味のある方は桜井進氏の「和算で遊ぼう!—江戸時代の庶民​の娯楽」をお読みください。

実際のビデオの内容ですが、専門外なのでへたくそかもしれません。でも、反対にだからこそわかりやすいという部分もあるかと思います。忌憚のないご意見をいただければと思います。

同時に、これは「web上に小さな教室を作る取り組み」の一環です。だからこそ、自分の専門外にも挑戦してみたわけです。
今回、自分のサーバーにアップして再生テストをしてみて、拡張子がm4vではChromeでは再生できないことに気づきました。どうやらm4vファイルはApple社の独自仕様のもので、Safari以外では再生できないようです。
もっと調べてみると、実はm4vファイルとmp4ファイルは実際は中身は同じものだとわかりました。試しに、拡張子をmp4に変えてみると、問題なくChromeでも再生できました。
間違った情報をアップして、申し訳ありません。

問題はIEやFireFoxでは再生できないということです。ファイル形式をoggに変換する必要があります。
いろいろ調べて、ようやくMacで使えるフリーの変換アプリを見つけました。
「Total Video Converter Lite」(Mac App Storeでダウンロードできます)
上のアプリを使って、mp4ファイルをogg形式に変換すれば、IEやFireFoxで問題なく再生されます。ただし、せっかく圧縮したファイル容量が、また元に戻ってしまいますが。
これでようやく、メジャーなブラウザ全てに対応することができました(Opera以外)。

今、ネットでの学習が旬のようですが、有名なところにアクセスすると「Flash Player」のインストールを要求されることが多いです。しかし、実際自分で自由に使えるコンピュータをもっている中学生は少なく、多くはiPod Touchでアクセスしてきます。
本当に多くの子ども達に学習の機会を保障するのなら、プラグインを必要としない方法を構築すべきでしょう。
「web上に小さな教室を作る取り組み」は、私なりのネット学習の構築方法への問題提起でもあります。

15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA