「白いぼうし」クイズ

「白いぼうし」のクイズを作ってみました。
クイズの実践に関する留意点は「一問一答式クイズの留意点」へ。 
一問一答式クイズの留意点


1.作者は誰ですか。—–あまんきみこ
2.挿絵は誰ですか。—–(教科書によります)
3.主人公は誰ですか。—–松井さん(「もんしろちょう」という意見もあり。後で改めて理由を述べさせると面白い。)
4.松井さんがタクシーにしんしを乗せたところはどこですか。—–ほりばた
5.しんしは夏みかんのにおいを何のにおいと間違えましたか。—–レモン
6.今日は何月の初めですか—–六月
7.松井さんに夏みかんを送ってくれたのは誰ですか。—–(いなかの)おふくろ
8.いなかのおふくろはなぜ夏みかんを速達でおくってくれたのでしょう。—–まついさんににおいまでとどけたかったから
9.しんしはどこで車をおりましたか。—–細い裏通りに入った所
10.白いぼうしはどこに落ちていましたか。—–車道のすぐそば・柳の下
11.松井さんがぼうしをつまみ上げたとたん、飛び出したのは何ですか。—–もんしろちょう
12.ぼうしのうらに縫い取られていた名前は。—–たけのたけお
13.たけのたけお君は何幼稚園でしたか。—–たけやまようちえん
14.ぼうしには何色のししゅう糸でぬいとりがされていましたか。—–赤色
15.小さなぼうしをつかんで、ため息をついている松井さんを、じろじろ見ながら通りすぎましたのは誰ですか。—–太ったおまわりさん
16.松井さんは逃がしたちょうの代わりに、ぼうしの中に何を置きましたか。—–夏みかん
17.夏みかんは見事な色でした。どんな色でしたか。—–あたたかい日の光をそのままそめつけたような色
18.松井さんが車にもどると後ろのシートには誰が座っていましたか。—–女の子
19.女の子の髪型は?—–おかっぱ
20.女の子は、道に迷いました。「~ばかり」なので迷ったそうです。さて、「何ばかり」だったのでしょう—–四角い建物
21.女の子はどこまで行こうとしていましたか。—–菜の花横丁
22.松井さんは「菜の花横丁」をどこのことだと思いましたか。—–菜の花橋
23.エンジンをかけた時、男の子は誰を連れて近づいてきましたか。—–お母さん
24.お母さんはどんなかっこうをしていましたか。—–エプロンをつけたまま
25.男の子は何を持っていましたか。—–(水色の)(新しい)虫とりあみ
26.松井さんは男の子がぽかっと口を開けている様子を想像します。口を何の字に開けている様子ですか。—–Oの字
27.松井さんがバックミラーにだれもうつっていないのが分かって、車を止めたのはどこですか。—–小さな団地の前の小さな野原
28.白いちょうは何匹飛んでいましたか。—–二十も三十も、もっとたくさん
29.野原に生えていた植物は?—–クローバーとたんぽぽ
30.そこで松井さんが聞いた声は?—–「よかったね」「よかったよ」
31.その声は、何がはじけるような小さな小さな声ですか。—–シャボン玉

以上の質問はA4の紙↓で印刷できるようにまとめましたので、ご利用ください。

白いぼうしクイズ.docx

36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA