大きな数(シリウス)

GOOD!
1649
回閲覧
24
GOOD

作成者: delpippoさん

1 はじめに

こちらの記事は、静岡県で30年間以上続く教員サークル、シリウスのホームページに掲載されている教育実践法の一つをご紹介しています。
http://homepage1.nifty.com/moritake/

2 実践内容

数字の順番をバラバラにしてもいいか

大きな数の学習をしました。3年生では、万、十万、百万、千万までの数を学習します。この単元では、大きな数も十進位取り記数法で表されることがわかりました。単元の最後、古代エジプト文字と比較しながら理解を深めました。

古代エジプトでは数をどのように表していたのか知ろう。(※青色=教師の発問/以下同様)

一つずつ黒板に書きながら数えていきました。子どもたちはすぐにノートにメモし始めていました。このような知識ほどは喜び記録したがるようです。

次の絵はいくつを表すでしょう。

表と見くらべながら、32415であることがすぐにわかりました。次はもっと大きな数です。

次の絵はいくつを表すでしょう。

「うわぁ」という声が出ました。表を一生懸命に見くらべ、43274629であることを確かめました。

今度は子どもたちにも、この古代エジプト数字に挑戦してもらうことにしました。

次の数を古代エジプト数字で書いてみよう。

  1. 45225
  2. 23155
  3. 112523
  4. 611132786

4.などは形がとても複雑です。「めんどくせぇ」「書くのが大変だぁ」などの声があがりました。

今度は、このエジプト文字の流れ方をバラバラにしてみました。

次の絵はいくつを表すでしょう。

「えーと」と言いながら表と絵を見くらべて、32415であることを確かめました。一番初めに示した数と同じ数でした。

古代エジプト文字は、絵の順番をバラバラにしても読むことができますね。では、私たちが普段使っている32415の古代エジプト文字のように、順番を変えてもいいでしょうか。

全員が〈だめ〉だと考えました。その理由は、

  • バラバラにすると、わけが分からなくなってしまう。
  • バラバラだと違う数になってしまうから。
  • バラバラだと意味が不明になっちゃう。
  • 古代エジプト文字は絵だからバラバラにしてもいいけれど、数字はバラバラにしたらだめ。

どうやら子どもたちは位取りのことを言いたいようです。古代エジプト文字はその絵だけで数の大きさを表しますが、数字は数字を書く位置がはっきりしないと数がわかりません。

19960000を漢字も使って表すと、どう書けますか。

19960000=1996万
となり、日本では漢字を使って大きな数を表すことを確かめました。またバビロニアの数字の表し方についても、子どもたちに紹介をしました。

授業の感想書こう。

  • 私はすごいと思いました。今は場所は決まっていて昔はあんまり決まってないと分かりました。絵が難しかったのは、人が驚いているところです。昔はすごいと思いました。またやりたいです。楽しみにしています。
  • エジプト文字やバビロニア文字はわけが分からなく、場所が変われば一十百千万の位がが変わることが分かった。
  • 日本は数字なのに外国は変わった絵だった。日本は位取りの場所があって分かりやすいのに、どうして外国はないのだろう。

3 プロフィール

静岡県教育サークル シリウス
1984年創立。
「理論より実践を語る」「子どもの事実で語る」「小さな事実から大きな結論を導かない」これがサークルの主な柱です。
最近では、技術だけではない理論の大切さも感じています。それは「子どもをよくみる」という誰もがしている当たり前のことでした。思想、信条関係なし。「子どもにとってより価値ある教師になりたい」という願いだけを共有しています。

4 書籍のご紹介

「教室掲示 レイアウトアイデア事典」(明治図書2014/2/21発売)

「学級&授業ゲームアイデア事典」(2014/7/25発売)

「係活動システム&アイデア事典」(2015/2/27発売)

「学級開きルール&アイデア事典」(2015/3/12発売)

5 編集後記

大きな数というと、なんとなくとっつきにくい感じがしますが、古代のエジプトや昔の日本などの数字の表し方などを紹介して、子どもたちと一緒に考えてみることで、位取りなどを楽しく理解できたのではないでしょうか。

(編集・文責:EDUPEDIA編集部 河村寛希)

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。