サイコロゲームで楽しく英語を声に出す


12

1 どのテーマでも使える

新しいサイコロゲームを紹介します。

大きめのサイコロを準備しておけば、どのテーマでも使えるゲームです。単語だけでも、文全体でも、クラスの様子に合わせてすることができます。

Genki EnglishのCD9に入っている Can you speak English? でやってみた例を書いてみます。 http://genkienglish.net/whatdoj.htm~

この歌では"Can you speak English/ French/ Chinese/ Spanish/ Japanese/ Arabic/ Russian/ German/ Korean?"を覚えることが出来ます。 

楽しいメロディーに合わせて「できる!」という気分で歌を歌った後、習った表現をたくさん使うことの出来るこのゲームをしてみましょう。

2 ゲームの進め方

  1. クラスを2つに分けます。
  2. ジャンケンをして、先攻・後攻チームを決めます。
  3. 先攻のチームから1人が教室の前に来て サイコロを振ります。
  4. サイコロを振った子は、出た目の数だけ覚えた表現を言います。・・・・例えば 「3」の目が出たら、Can you speak Russian?, Can you speak Chinese?, Can you speak French? のように3つの文を言います。
  5. 出た目の数だけ 正しく文を言えたら、チームはその点数を獲得できます。・・・・例えば、上の例だと3点獲得となります。
  6. 次に後攻のチームから1人が前に来てサイコロを振り、同様にします。
  7. これを繰り返して、両方のチームの全員が言い終えた時、得点の多いチームの勝ち!

他の子どもたちが、Yes, I can. / No, I can’t. と自分の答えを言うようにしてもいいですね。

子どもたちは、このようなドキドキしてチャレンジするゲームが大好きです。ぜひ、お試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA