「スーパーマーケット」授業アイディア

1  ねらい

コンビニとスーパーマーケットを比較していく中で、スーパーの特徴、コンビニの特徴を明らかにする。スーパーは人々の生活の基盤になっていることに気づく

2  学習問題

コンビニとスーパーマーケット、使うならどっちがいいですか

  • コンビニとスーパーを比較する
  • コンビニは便利、使いやすい

コンビニがこんなに便利なら、お母さんたちだってコンビニで買い物をすればいいんじゃないか

  • コンビニは高い
  • おいしい料理を作れない

(または)コンビニがこんなに便利なら、近い将来スーパーはつぶれて、全部コンビニに変わってしまうだろうか

  • スーパーがつぶれることはない
  • スーパーのよさがある

スーパーのよさは何だろう。八百屋さん、魚屋さん、お肉屋さんのよさは何だろう

  • 毎日の食生活を支える基盤になっている。
  • スーパーがなくなってしまったら困ると思う。
  • 専門店には、専門店のよさがある。
  • 料理のしかたをお店の人に教えてもらえる。
  • 自分のほしい分だけ品物を買うことができる。

コンビニとスーパーの違い

どんな人が買いに来ているか観察しよう

  • スーパー:おかあさん、おばあちゃん
  • コンビニ:おじさん、おにいさん、おねえさん

お店が開いている時間

  • スーパー:10時から夜8~9時くらいまで
  • コンビニ:朝早くから、夜遅くまで、中には24時間もある。

お店の中には何屋さんがあるか

  • スーパー:お肉屋、八百屋、魚屋 → 生ものを扱う
  • コンビニ:宅急便、銀行、公共料金、ゲーム、本屋、酒屋、郵便局 → お金に関係したものを扱っている

値段

  • スーパー:割り引きしている、ちらし、特売日がある
  • コンビニ:ほとんど定価

扱っている品物の数

  • スーパー:
  • コンビニ:全部で、約3000種類

売っているお菓子の種類は何種類か数えよう。どちらのお菓子が魅力的か?

  • スーパー:大きな袋でお徳用
  • コンビニ:売れ筋の商品をそろえる → 魅力的、食べてみたい

一日にトラックは何回くるか

  • スーパー:一日1回?(未確認です)
  • コンビニ:一日に何度もくる。セブンイレブンは一日3回

学区の中に何軒のお店があるか、コンビニマップをつくろう

  • スーパー:大きなお店が数件
  • コンビニ:同じような規模のお店がたくさんある。

衣食住のなかで、どれを売っている割合が多いか

  • スーパー:食べ物。でもすぐには食べられないもの、生もの、材料。中には衣類を売っているお店もある
  • コンビニ:食べ物すぐに食べられるもの。生活用品も結構ある。

スーパーとコンビニを一言でいいあらわすと、何と言えるだろう

  • スーパー:安い、作って食べる
  • コンビニ:近い、便利、すぐに食べられる。

 
 
***********************************
こうしてみるとコンビニはいろんなサービスがあります。銀行、郵便、公共料金、宅配便、お酒などなど。コンビニでは、結構お金に関するサービスを扱っているんですね。この幅の広さが便利さにつながっています。

今5年生の社会で「宅配便」の授業をしています。私たちの希望に応えたから、宅配便もコンビニもすごい勢いで成長してきた、ということがわかります。「お客さんの希望に応えたから成長した」という視点で、両者は共通していますね。

出典:シリウス/静岡教育サークル http://homepage1.nifty.com/moritake/index.htm

The following two tabs change content below.

シリウス

24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA