「図形の理解をスムーズにする方法」(動画)

1 感覚でつかむ学習方法}

学校では、垂直や平行を理論に沿って教えます。
しかし、それがわからない子供たちが増えている。

なので、動画によって漢学的に理解できるように
作ってみました。

例えば、平行は「直角」という理論ではなく、
「移動すれば重なる」という、見てわかる方法を
取る事によりすぐに理解できるようになりました。

また、長方形、正方形、ひし形、平行四辺形 等
の図形の違いも動画にする事により早く理解できる
ようになりました。

現実的な指導は、「次へ」というボタンを押せば、
動画が進む仕掛けになっているため、先生方の指導
や生徒の理解度によって、進め具合を調節する事が
出来ます。

実際のこのソフトは、「ICT教材研究会」のHPで
公開されていますので、一度お試しください。

The following two tabs change content below.
26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA