「分度器」と「角度の学習」について

1 「分度器」と「角度の学習」について

角度というものを、どの様に教えれば良いのか?
あまり難しく考えずに、身近なもので実感できないか?
と考えたのが、以下の2つです。

時計の方は、右下にある上下の矢印をクリックすると
分度器が回転しだします。
そこで、文字盤の間の角度を理解できるようにしました。

三角定規の方は、三角定規の調べたい角度を
分度器に合わせて角度を知る事が出来ます。
(三角定規をドラッグ&ドロップして合わせます。)
この方法は、後の「3Dイメージボード」にも取り入れ、
カメラで写した画像から、いろいろな物の角度を調べる
という発想で指導する事が出来るようにしています。

詳しくは、以下のアドレスをご参照ください。

「分度器と時計」
http://www014.upp.so-net.ne.jp/ko-links/bundoki1.swf

「分度器と三角定規」
http://www014.upp.so-net.ne.jp/ko-links/bundoki2.swf

The following two tabs change content below.
26
bunddoki1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA