鑑賞の授業はアートカードで決まり!

1 アートカードとは?

アートカードとは、美術作品を小さなカードにしたものです。

全国の美術館で今作られており、授業提案とともに学校現場や様々な場所に貸し出しをしています。

小学校の授業では、独立した作品の鑑賞になかなか取り組めない学校もあるかと思いますが、アートカードを使った授業であれば、楽しく鑑賞力を身につけられるので非常にオススメです。


(写真は国立近代美術館作成のもの)

2 授業展開

アートカードを使い様々な授業ができます。

以下、埼玉美術館が提唱している授業案です。

3 貸し出し中の美術館

◆国立国際美術館
ホームページへ

◆京都国立近代美術館
ホームページへ

◆名古屋市美術館
ホームページへ

◆横須賀美術館
ホームページへ

◆岡本太郎美術館
ホームページへ

4 紹介者

神奈川で教員をしている、ともはるというものです。
教員の皆さんに少しでもお役に立てばと思い投稿させていただきました。
個人的にブログなどしております。よろしければご覧下さい。
ブログへ

今までのEDUPEDIAへの投稿
いろいろな音読指導
宿題を忘れる子への対応
鑑賞の授業はアートカードで決まり!

The following two tabs change content below.
38
スクリーンショット 2016-11-19 22.37.52.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA