「展開図」の問題を動画で指導してみた

「展開図」の問題を動画で指導してみた

算数で「図形」の問題は、平面状では非常に教えにくいと言われる事が多い。
そこで、ICT機器とソフトを使いデジタル教材として動画で指導してみた。

展開された図から、組み立てていく様子がわかるように表現してみると、
子供たちの表情が変わったのがわかる。

板書では平面図と立体図を書き、比較して頭の中で組み立てる事が必要だった。
しかし動画にする事で、

  • どの様に平面図が立体になっていくのか?
  • 立体にすると、どの線がどこと接続するのか?

これらの事がより、図形がより具体的に組み立てられるようになったようだ。
また、平方や立法の考え方もこれらの手法を使って指導するとより効果が上がるのではないかと容易に推測できる。

「板書は板書の良さがあり、板書で出来ない事もある。」

そんな時にこそ、ICT活用でより子供たちに理解しやすい授業を提供できるのではないだろうか。

The following two tabs change content below.
25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA