「新しい指導方法として!」

1 新しい指導方法として!」

昨日、
フェイスブックのカバー写真を変えてから、ふと思う事がありました。

学校の教育指導は、
今まで「先生」と「生徒」と言う関係が当たり前だった。

しかしICT教育が広がるならば、

ここにひとつの進歩があっても良いのではないだろうか?

そのひとつが、「キャラクターの存在」だと思った。

NHKの教育放送でも、指導者とキャラクターとの掛け合いで、
番組を進めているものが殆どです。

キャラクターを使う事により、
   「キャラクターを通して物を考える!」

この事は、今までの先生と生徒の関係を変える事になる!

子供たちは、
キャラクターを通して物を考え、
人の立場にたって物事を見れるようになり、
正解・不正解と言ったモノにこだわらずに発言が出来、
発想力を付けやすい環境が出来るのではないだろうか?

先生方の指導に関しても、
子供たちからの意見をキャラクターを通して素直な意見を聞け、
子供たちから新しい意見を吸収できるような気がする。

今のデジタル教科書には、その様な心の余裕がない。
指導すべき事柄の羅列だけの様に感じる・・・。
だからこそ、もっとキャラクターの活用を勧めても良いのでは・・・。

「キャラクターが動き、答え、考える。」
そんなソフトも必要かも・・・・?

The following two tabs change content below.
14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA