約分・通分を円で理解する ~5年生分数【教材】

GOOD!
849
回閲覧
51
GOOD

作成者:matui hiroshi (Edupedia編集部)さん

約分

分数を円で表わすと、「1」が何なのかが分かりやすいです。1/2と1/4が同じ大きさであることは、円を用いて説明するとイメージが湧きやすいです。


上のような約分・通分の演習用のプリントを作りましたので、ご利用ください。

【教材】分数を円で理解するプリント.zip

上の画像ファイル群を添付しました↓ので、授業でご利用ください。

【教材】約分画像.zip

通分 ~分母も足し引きしてしまう

分数の意味が分かっていないと、1/4+1/3=2/7などと、分子同士・分母同士を足すような計算をしてしまいがちです。分数は1/xという分子が「1」のかけら(単位分数)がいくつ集まっているかを表しているということが分かっていると、通分もスムーズに理解できると思います。
通分も円で表すと単位分数が見えやすくなります。円で視覚化することによって、よりスムーズに理解が進むと思います。


上の画像ファイル群を添付しました↓ので、授業でご利用ください。

【教材】通分画像.zip


分数に関する記事は下記↓リンク先もご参照ください。
分数を円でイメージさせる(算数3~6年生)【教材】
分数には2つの意味があります ~5年分数【教材】
約分・通分を円で理解する ~5年生分数【教材】

コメント

コメントはまだありません

    より良い実践のためには、あなたの励ましや建設的な対案が欠かせません。
    ログインして、ぜひコメント欄をご活用ください。